リボ払いクレカを最大ポイント還元率で比較

ヘッダー

リボ専用カードを最大ポイント還元率で比較

    gazou-saidaihikaku

最大ポイント還元率で比較

クレジットカードによって還元設定はそれぞれ異なりますが、それが高いに越したことはありません。とにかく最大値にウエイトを置いてクレジットカード選びをしたいという方は、高い還元設定をもつカードを選ぶことをおすすめします。

そこで今回は、Jizile、R-styleカード、JCB-EITカードの最大値について徹底比較します。ぜひ参考にしてみてください。


3枚のカードを徹底比較!

・Jizile

ポイント還元率: 最大1.50%(一律)
年会費: 無料
特典内容: DCハッピープレゼント、毎月の支払い額を自由に選択可など
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
審査条件: 満18歳以上で安定した収入を得ている方 (※高校生をのぞく)

同カードは一律1.50%の還元設定となっているクレジットカード。DCが発行していることもあり、特典内容も充実しています。DCハッピープレゼントでは、ポイントが3倍になる魅力が。また、毎月の支払い額を自由に設定することが可能なため、クレジットカード初心者の方にもおすすめです。


・R-styleカード

ポイント還元率: 最大1.10%
年会費: 無料
特典内容: 毎月一定額払い、入会後に1000円分キャッシュバックなど
付帯保険: ショッピングのみ
審査条件: 満18歳以上で安定した収入を得ている方

同カードの最大値は1.10%、通常値は0.923%となっています。200円の利用につき2%の還元という仕組みですが、入会後に必ず1,000円分キャッシュバックがあるなど、利用者にとってやさしい内容に。また、使いすぎても安心して支払いができる、毎月一定額払いとなっているのも魅力のひとつ。初心者から上級者までにおすすめできるクレジットカードといえるでしょう。


・JCB-EITカード

ポイント還元率: 一律1.00%
年会費: 無料
特典内容: 永年無料の年会費、海外旅行保険は最高2,000万円まで補償など
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
審査条件: 満18歳以上で安定した収入を得ている方 (※高校生をのぞく)

同カードは一律で利用1,000円につき1%の還元。業界水準はクリアしているので、とくに不満を抱くことなく利用できるクレジットカードだと思います。他カードと比較すると、やや特典内容が見劣りしますが、海外旅行保険は最高2,000万円まで保障してくれるのでココロ強い。カード選びで迷ったら、同カードを基準にするといいかもしれません。


最大値で選ぶなら・・・

以上、3枚のクレジットカードを比較しましたが、最大値を重視している方は一律1.50%のJizile。安心・安全にカードを利用したいという方はR-styleカードがいいでしょう。両者と比較するとやや物足りなさを感じるJCB-EITカードは、無難に最大値が高いクレジットカードを利用したい人向けですね。

最大値を基準としてクレジットカードを選ぶ場合は、せめても1.00%以上で特典内容が充実しており、年会費が無料のものをリストアップすることをおすすめします。