学生用マイルクレジットカードの紹介

ヘッダー

マイルが貯まる学生専用カードの還元率比較

    画像:学生専用マイルカードの還元率

マイレージを貯めたい学生へ

どちらかというとポイントよりもマイレージが貯まる学生専用のクレジットカードを希望するという方もいるでしょう。とくに旅行をよくする学生にとっては、マイレージに特化したクレジットカードを選んだほうがお得といえます。

そこで今回はマイルが貯まる学生専用クレジットカードで還元率が高いものを比較し、ランキングにしてみました。ぜひチェックしてみてください。


還元率比較ランキング

1位: 「JAL naviカード」

ポイント還元率: 最高0.60%
年会費: 無料
特典内容: 在学中の年会費無料、ボーナスプログログラムなど
付帯保険: 海外旅行、国内旅行のみ
審査条件: 満18歳以上29歳以下で安定した収入を得ている方 (※ 高校生をのぞく)

同カードは通常利用100円につき1%、特約店での利用100円につき2%のマイルが貯まる仕組み。学生専用のトラベラーズカードといった印象で、普段から旅行をよくする方にはお得なクレジットカードと言えるでしょう。付帯保険も海外・国内と揃っていますし、審査条件も高校生をのぞく安定した収入を得ている方が対象なので、信用情報に問題さえなければ誰でも契約できると思います。


2位: 「三井住友VISAデビュープラスカード」

ポイント還元率: 最高0.50%
年会費: 無料
特典内容: 入会・継続・搭乗時にボーナス、ANAマイレージに無料ポイント移行など
付帯保険:海外旅行、ショッピングのみ
審査条件: 満18歳以上の学生で収入のある方(※ 高校生をのぞく)

同カードに利用額1,000円につき、1マイルと交換できる仕組み(ANAマイレージ)。また、Edyを利用して支払いをすると200円につき1マイルが貯まります。1位のクレジットカードと同様でこのクレジットカードも旅行に特化した特徴が。条件さえ満たせばボーナスマイルもプラスされるので、お得に利用できること間違いなしのクレジットカードといえるでしょう。ただし、付帯保険に国内が含まれていない点、還元率が低い点から2位とさせていただきました。


学生専用にこだわる必要はない?

最近では、学生という立場であっても問題なく契約できる一般クレジットカードが増えています。上記はあくまで学生専用のクレジットカードを紹介しましたが、他にもマイレージに特化したカードがたくさんあることを忘れてはいけません。

あくまで学生が契約できるカードを比較対象とすればいいので、上記ランキングで紹介した2枚と同時に、契約できそうなマイレージに特化したクレジットカードを探してみましょう。それらから比較を行うことで、より最適な1枚を見つけ出すことができるはず。

年会費や審査条件をチェックしながら、目的に沿ったカード選びを心がけてください。